バディファイトZ 激突!!100億パワーのロストベイダーたち

どうも、エビです

 

 

 SAOが発売しましたね、自分はSAOを見たことはなく大会に出るわけでもないので普通にスルーします。ビーターというカードが頭がおかしいのは知っています。なんで、ノーコスで効果ダメージが受けなくなるんや… 

 

f:id:amagamiBF:20191221120135j:plain

 

 

 

はい、ということで今回は雷帝専用のロストについてです。雷帝のブログはしばらく書かないと言っておりましたがtwitterでロストに触れてる記事を多く見たので「雷帝専用のロストについて書いてみるか~」と思い書くことにしました。前の記事とかでもロストに少し触れてましたが今回はがっつり触れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:amagamiBF:20191202143312j:plain

ロストの構築は前にも載せましたが、そのままです。終が入ってますが零ブレイザー型です。零ブレイザーを打ちやすくするためゲージがかからないモンスターを多く取っています。

 

 

 

 

f:id:amagamiBF:20191220203907p:plain

逆アビロストをした時、零ブレイザーが打てない時があります。その時にロストレスウォールとこのカードを並べておけば、相手は回復ができなくモンスターを効果でコールができなくなります。先攻でレジェドラなどの相手にこの布陣ができれば強力です。それをするために2枚ほど入れています。 このカードが2枚になる日が来るとは予想していませんでした。

 

 

f:id:amagamiBF:20191220203932p:plain

刻は3枚採用していましたが、コストが重く、零ブレイザーと少し相性が悪く、先攻で逆アビロストしてもこのカードが2枚きて零ブレイザーが打てないことがありキレたりしたこともあったので2枚に落ち着きました。個人的にヴァニティの中で1番カッコいいと思っています。

 

f:id:amagamiBF:20191220203957p:plain

終はウーノを使用した後に出す動きが強力です。ですが凶乱の渦を採用していなく手札が全部ソウルに入ってしまい使いづらい時があります。終を出して耐えるか、それとも零ブレイザーで決めに行くかよく悩みます。 今はゴッドクロックが流行っており少し向かい風な所がありますね。 ただ自分は、終で攻めていくプランを捨てたくなかったのでピン刺しになっています。入れても2枚かな~

 

f:id:amagamiBF:20191220204028p:plain

ドグマは相手に刻で場を消された時のために入れています。ロストレスハイザーがあれば刻でロストベイダーが消されてもその後にこのカードを出せば零ブレイザーの条件を満たせるので多く取っています。また、刻や終とも相性がいいのでできれば4枚にしようかなと考えてたりしてます。

 

f:id:amagamiBF:20191220204015p:plain

鬼太郎対策で入れてます。最近ではゴッドクロック相手にも刺さらなくはないです。手札が減ってしまいましたが。ディメンジョンドローなどが腐った時やウーノを使用した時は自分のターンで決めなきゃいけないので余った手札もコストにできたりするので採用するのはありかなと思います

 

f:id:amagamiBF:20191220215123p:plain

 誘発が発動して今では微妙な感じですが終出された時のために1枚入れてたりします。この枠はおしゃれ枠なのでドグマやルインを増やしたりしてもいいかもしれませんね

 

f:id:amagamiBF:20191220213859p:plain

f:id:amagamiBF:20191220214018p:plain

この辺は零ブレイザーを引き込むために3~4枚採用、終わり

 

 

f:id:amagamiBF:20191220214319p:plain

 ルインはが逆天ミセリアを回収できたりハイザーに対抗を使えなくしたりして攻めることができるので非常に強力です。しかし枠がなく、泣く泣く2枚にしています。4枚採用しても全然ありなカードです。

 

f:id:amagamiBF:20191220215713p:plain

クルーエルは零ブレイザーのゲージを確保するために2枚採用。ゲージを増やすために使うのもいいですがソウルを2枚抜けたりしたりできるので入れておいても損をしないですね。エタニティリングを2枚抜くのが楽しかったです。

 

f:id:amagamiBF:20191220220403p:plain

デバステは確実に零ブレイザーを打つために3枚にしました。せっかく盤面も整えても破壊されたりバウンスされたりして零ブレイザーを決められなく負けてしまう試合も多々ありました。

 

 

f:id:amagamiBF:20191220204101p:plain

f:id:amagamiBF:20191220204640p:plain

武器の割合はお好みです。自分は先攻で逆アビロストをした時も考慮して1:1に分けています。

 

f:id:amagamiBF:20191202160023p:plain

零ブレイザーは絶対に3枚です。2だど引けない時がよくあり、4だと逆に来すぎてモンスターが引けません。なので3が一番ベストな枚数だと自分は思います。このカードのおかげでどんな相手でもなんとかなったりするのでめちゃくちゃ好きです。

そいえばこのカードはいろいろな呼び方で呼ばれていますよね。栃木では10点万歳と呼ばれてます。ほかにも通告「不動戦術」がねばねば君と呼ばれていたりします。もしかしたら去年のfinalを観戦していた方は聞いてるかもしれませんね。ねばねば君を最初に聞いた時は普通に笑いました(笑)

栃木のカードゲームプレイヤーのセンスは高すぎる。さすがカードゲーム強豪県

 

 

不採用カード

 

f:id:amagamiBF:20191221120518p:plain

 効果は悪くないんですが、ロストベイダーがドロップに落ちてることが要求されており、「こいつ出せねぇじゃん」とキレ散らかしてることが予想できたので不採用です

 

f:id:amagamiBF:20191221115135p:plain

 アギトも悪くないんですよね。ただ、できるだけゲージを残しておきたいので入れてません。

 

f:id:amagamiBF:20191221121602p:plain

個人的に好きなのですが先攻で逆アビロストした時、無駄にゲージを使ってしまい損してしまうだけになってしまうので不採用

 

f:id:amagamiBF:20191221114655p:plain

 自分のロストは誘発持ちがおり、噛み合いが悪いので不採用です。誘発持ちがいなければ確実に採用しています。

 

f:id:amagamiBF:20191221121859p:plain

大量回復した相手に使うために前は採用していました。ただ、「零ブレイザーを2発撃てば大量回復されてもいけるだろ」という脳筋だったので抜きました。回復の方は回復しても結局ウーノを使ったらライフ回復してもそんな意味がないので回復効果の相性は微妙でした。

 

主に見かけたりするカードはこの辺でしょうか

 

 

 

別の軸に関して

 

f:id:amagamiBF:20191220223902p:plain

f:id:amagamiBF:20191220223835p:plain

渦グニッツ軸がありますね。以前自分はこの軸にしていました。凶乱の渦でやりたい放題やるのが楽しかったです。当時は刻の採用率が低くグニッツが通りやすかったのですが今では大体のロストデッキに刻が入っており、刻1枚でグニッツは沈んでしまうんですよね。そして零ブレイザーが打てなくなったり… ウーノや逆天ミセリアもあるのですが渦が引けなくグニッツを出せない最悪の状況になるのが嫌でブレイザー型にしました。 

右手が光るそんなあなたにはグニッツ軸がおすすめです

 

f:id:amagamiBF:20191220203957p:plain

終をメインにして戦う終型もありますね。ピン刺しのカードを多くできるのが魅力なんですよね~ ただゴッドクロック相手にこのカードを出すのは危険すぎですね。負け筋を作っているようなものです。しかし、それ以外に対しては強力なのは間違いないです。なので、完全に終型にするというよりブレイザー型のサブプランに終を採用しておくのが今はいいんじゃないのかなと思います。

あと、この軸のデメリットが時間切れですね。使用者によって時間切れを起こすか起こさなかが決まります。

 

 

f:id:amagamiBF:20191221122848p:plain

f:id:amagamiBF:20191221122831p:plain

ハンデス型のロストもありますね。ただ、雷帝のロストはハンデス型にするぐらいならブレイザー型でいいのでは?と思います。(実際にハンデス型にしてやってみたことはないのですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

ロストに関してはこんな感じですかね~ ロストは正解が基本なく使用者によって構築が分かれ個性が出ると思います。あくまで今回は雷帝専用のロストについて書きました。やはりロストの構築は難しいですね~  無限に悩みます…

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

そいえば、来年は雷帝の強化が決まっていますね!

 

また強くなる、やったね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:amagamiBF:20191220232420j:plain

 

 

あくまで個人的な意見なのですが、紹介文で新たな戦術と書いてありました。それにより即存カードとの噛み合いがどうなるのかが非常に気になりました。もし新しいアイテムが配られそれをメインにしていく場合は

f:id:amagamiBF:20190919221338p:plain 

今の雷帝の強みである相手ターンにガロウズを出したりするためサツキを抜く必要性が出てくると思います。サツキを抜くということは相手によって合わせる動きができなくなって対応力が低くなり、取れる相手が下手したら取れなくなるのでは?と少し不安に思っていたりします。

まぁ、全然カードの情報が出てないしまだまだ先のことなのでどうなるのかが分かりませんが(笑)

 

暗そうなことを述べていますが、もちろん強化が入るのは嬉しいし、それを知った時はテンションが上がりました!発売して1ヵ月後に大バディ祭があるので

「そこで名古屋の時みたいに雷帝を爆発させるしかねぇ!」

などと思っています。次の目標は公式大会で優勝ですかね~

 

とりあえず雷帝の板デッキを作れるように頑張ります

 

f:id:amagamiBF:20191221000322j:plain

 

 

 

 

 

 

 

前のブログでめざせポケモンマスターと言ってましたがいつのまにか帝国華撃団の隊長になってたのでそろそろ新サクラ大戦の世界に戻ります、それではこの辺で~

 

 

 

 

 

 

 

 

檄!帝国華撃団は色褪せない神曲

アレンジされた檄!帝国華撃団<新章>も神曲

 

当サイトに使用しているカード画像は、フューチャーカード バディファイト公式 ポータルサイト(http://fc-buddyfight.com/)より、ガイドラインに従って転載してお ります。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved. 

 

 

バディファイトZ とびっきりの雷帝対環境

どうも、エビです

 

また、雷帝の記事です。なんか知らないけど雷帝しか使えねえんだよ!(半ギレ) ですが、雷帝の記事を3つも書いてきたのでさすがにもう十分になってきたので新規のカードが貰わない限り雷帝の記事はしばらく書かないと思います。何らかの大会に出て成績とかは書いていきますよ!多分… 自分でもよく雷帝だけで4つも書けたなと思いますよ

今回は1年間の使った雷帝の集大成として自分が雷帝を回す時に意識してること、各環境デッキ相手に使用したいカードを残しておきます。新弾が出て環境が変わってしまいますが… 雷帝を使っている方、これから使おうとしている人への少しでも参考になれば幸いです。 

まじめに挨拶ができましたね、えらいです

  

 

 

 

 f:id:amagamiBF:20191205225627j:plain

「さぁ…始めようか!!」

 

 

 

 

 

 

最初に自分の雷帝の基本の勝ち方は

 

 f:id:amagamiBF:20191202160006p:plain

 

ロストになることです。ロストをするためなら次元竜を使えばいいのですが次元竜はメインから勝ちにいくことがほぼ無理な所があります。また、デウガイン等で捌いた後にロストに繋げられないことがたまにあります。その場合、ロストできないで負けてしまうこともありました。

雷帝はロストできなくてもメインに非常な強力なアタッカーがいますそのアタッカーが

  f:id:amagamiBF:20191119201519p:plain

バッツザインフィニティです。強力なカードですがレストに弱いです。現環境はいろいろなワールドにレスト魔法が配られて厳しいですが強力なカードなのは間違いないです。自分自身このカードおかげで勝てた試合が何個もあるので。個人的にインフィニティで勝てた時が雷帝を使っていて1番嬉しい勝ち方です

ただ、あくまでこのカードはロストするまでのメインデッキのアタッカーが役割になっています。基本はロストして「勝つ」というのは変わらないです

後は雷帝で避けては通れないのが

 f:id:amagamiBF:20190919230431p:plain

ウーノです。このカードで耐え6枚引きロストに繋げることができます。しかし、デッキ枚数が多いとそれができる確率が低いです。また、手札にロストが2枚来る時やデッキにない時もあります。それに関しては割り切るしかないです。 また、自分がデッキ枚数が少ない時に起きた時にやっているのが

f:id:amagamiBF:20190919201058p:plainf:id:amagamiBF:20191202160006p:plainf:id:amagamiBF:20190919230431p:plain

友之進の効果→ロストが来た時はデッキの下から2番目に置く→ドロソでぎりぎりまでデッキ減らし残り枚数を7枚に調整する→ウーノを使用です。これで確実にロストを引き込むことができます。

「相手のデッキ枚数が残り1枚だしデッキアウトで勝った」と思い込んで何もせずターンエンドと宣言し舐めプしてきた人には効果抜群です。(実際にされたことはありませんが) そこから返すのが楽しいんだよなぁ

これができるの条件は限られていますがデッキアウトを防げたりできます。

 

 

次は先攻でどんな相手でも共通して意識してることです 

 

f:id:amagamiBF:20191003222148p:plainf:id:amagamiBF:20191202160006p:plainf:id:amagamiBF:20191202160023p:plain

初手にロストがあったらこのムーブを目指し回しています。このムーブができるのは雷帝、ダークネス、アイン、ツヴァイができるムーブです。その中でも雷帝は手札7枚スタート、バッツ牙王、赤き雷帝の覚醒等がありアビゲールがピンでも手札に抱えやすいです。ウーノも構えておけば

  • ロストができなかった
  • ロストしても零ブレイザーを引けなかった
  • 零ブレイザーを決めたが何らかの方法で防がれた

以上の場合もウーノでターンが返ってくるので安心できます。また、ドラゴンツヴァイ相手は零ブレイザーが2枚要求されます。

このムーブは相手からしたらゲームをさせなくクソムーブですが2ndなどは勝つ事が重要だと思っているので積極的に狙っていきます。まぁ、フリーでもやるんですけどね

 

先攻1キルしていいのは先攻1キルされる覚悟がある奴だけなんですよ

 

 

このムーブができないときは

  • ホーリーヴェイアの使用
  • ラウドヴォイスを構える
  • ウーノを構える

先攻は耐えてロストする準備をします。雷帝はバディブロックやロイヤルティが入れられないので非常に防御面薄くホーリーヴェイア、ラウド、ウーノのどれかに触れないとあっさり負けてしまうのでこの3つのどれかは必ず触れたいです。

f:id:amagamiBF:20191004185859p:plain f:id:amagamiBF:20190920194711p:plain f:id:amagamiBF:20190919230431p:plain

後攻は上記に加えて

  • インフィニティで攻める
  • 相手によっては逆天ミセリアの使用

逆天ミセリアは不利な場面でもひくっり返せる最強カードなのでアビゲール逆天を使わないならこちらを狙っていきたいです。どんな相手でも通用するので。また、ミセリアのコールコストでソウルにしまう魔法は限界知らずがおすすめです。逆天した後にミセリアをドロップに送れば、ドラゴンスタドラダンジョン、レジェンドの4ワールドになります。そこでバッツ牙王を使用すれば容易に7種類まで達成し2ドロー、そしてインフィニティの能力が全て使えます。あと、逆天を使用する時はターン1回が付いてる魔法を使ってない状態で逆天したいですね。例えばバッツ牙王や覇王権解放が使用できなかったら

  • 5ワールド達成できなくてウーノを使用できない
  • 手札が貧弱
  • ゲージが足りなくサツキの再着任ができない

などこのようなことが起きてしまうからです。

f:id:amagamiBF:20190918224425p:plain f:id:amagamiBF:20190919231435p:plain

 


    

 

次は各環境デッキに対して意識してること、先程紹介した以外で使いたいカードです

 

 

 

 

次元竜

f:id:amagamiBF:20191119232218p:plain f:id:amagamiBF:20190919230431p:plain

 

先攻

  • 団長バッツの先攻1キル

次元の場合は盾がリかバーベールぐらしかないので団長バッツで先攻1キルを狙います。できるならロイヤルティのダメージ軽減をケアして12点出せれば安心です。先攻1キル狙わない時は逆天ミセリアを構え、次の自分のターンに1体目ミセリアをコールし逆天し手札や場をリセットしたいです。後手ロストもケアをしておきたいですね。

 

後攻

  • ウーノを必ず構える

後攻はヴェイアはともかくウーノは絶対に構えたいです。次元なのでロストの猛攻を耐える必要があります。ヴェイアもいいですが、確実にターンが返ってくるわけでもないので。もしくは、ミセリアでロストするのを遅らせます。終読みでガロウズを落としておくのもありですね

 

心ガルガ

 

f:id:amagamiBF:20191003232343p:plain f:id:amagamiBF:20190920195722p:plain f:id:amagamiBF:20191119214434p:plain 

 

 

先攻・後攻

  • ゲージの大量確保

ヴェイアを使えば大体ターンが返って来ます。また心ガルガはゲージを奪って来るのでゲージを大量に増やしロストを狙いたいです。リカバーベールみたいのがあれば少しは楽になるんですけどね…

心ガルガは個人的に現環境だと1番当たりたくない相手ですかね。ロイヤルティ、レストに加えゲージも奪って来るので天敵です。う~ん難しい

 

レジェドラ

 

f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain f:id:amagamiBF:20190919221338p:plain f:id:amagamiBF:20191003222148p:plain

 

f:id:amagamiBF:20191003232559p:plain f:id:amagamiBF:20191003232513p:plain

 

 レジェドラ相手は要求されることが多いです。

先攻

  • ガロウズをサツキに入れる
  • バディオプションをサツキに入れる
  • ヴェイアを使うもしくはラウドを構える

ここまでしないとレジェドラの攻撃を耐えられません。ヴェイアの効果適用中にガロウズを出しラーをセンターから他のエリアに入れ替えて打撃を-1させます。そうすることにより

打撃はそれぞれ2になっており3体連携の合計は6点

そこからヴェイアの効果で5点軽減

受けるダメージは1点になりだいたい生き残れます。

また、ラウドがあればヴェイアとガロウズを使用しなくてもターンが返ってきます。そしてレジェドラは能力無効化がありガロウズの効果を確実に発動したいためバディオプションを入れておきたいです。

後攻は上記に加え

  • ブラックサンドキャッスルの設置もしくは逆天アビゲール

後攻はバウンスもあるのでできればブラッックサンドキャッスを設置したいですね。アビゲールもバウンス耐性を付けられるので後攻でも有効です。ただし、その場合はバディオプションが必須です

レジェドラは幸いウルガードを持っていないのでミセリアで綺麗にできます。レジェドラのレストは場面に要求されているためインフィニティの攻撃が通ったりしちゃいます。

 

 

ワイダーサカー

 

 

 

 

実はワイサカは対面したことがないので分からないです

 

 

 

許せ、サスケ

 

 

Roselia

  f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain  f:id:amagamiBF:20190919221338p:plain  

先攻・後攻

  • サツキにガロウズを入れる

Roselia相手はガロウズに何としても触れたいです。ヴェイアだけでは耐えることが辛いのでガロウズ使って相手のキャラを5人から3人に減らしたいですね。ラウドもいいですがバーンでたまに死んでしまうこともあります。逆天ミセリアはコール対抗で打ち上げを打たれることがあるので打たれたら逆天せずにそのままやりすごした方が良いかなと思います。また、ミセリアを出し打ち上げを打たせにいくこともできますね。

 

鬼太郎

 

f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain f:id:amagamiBF:20191119213339p:plain f:id:amagamiBF:20191003222148p:plain

 

f:id:amagamiBF:20191203200221p:plain

先攻

  • セミマルの使用
  • ガロウズの使用
  • 限界知らずを構える

鬼太郎はバウンスだけが耐性がないのでセミマルを使っていきます。なのでセミマルを使いまわしたりすれば鬼太郎やぬりかべのソウルをなくしたりメイン中に鬼太郎を除去できます。ガロウズは鬼太郎をセンターに引きずり出したり、名無し虚無を移動させファイターに殴りにいけます。また名無し虚無で相手が攻めてきた時は限界知らずを握っておきたいです。ヴェイアの効果適用中なら失うものはゲージのみにしたいですからね。

後攻は上記に加え

  • 逆天アビゲールの使用

鬼太郎は破壊やバウンスをしれくるのでアビゲールを出しつつキイロバットで回したいです。ただ、バディオプションがないと髪の毛針だけでお亡くなりになってしまいますので気を付けたいです

また、鬼太郎相手はロストしても零ブレイザーではなくできる限りモンスターだけで勝ちにいきたいです。

 

杏きら

 


f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain f:id:amagamiBF:20191203200221p:plain f:id:amagamiBF:20191003232559p:plain 

先攻

  • 限界知らずを構える
  • バディオプションをサツキに入れる

先攻なら相手のターンなった時に手札を減らしたくないので必ず構えておきます。バディオプションは相手ターン中に友之進の効果で限界知らず相手ターン中にも加えられる可能性があるのでできるのなら入れておきたいです。

後攻

  • 限界知らずが来てくれるのをお祈りする
  • ガロウズの使用

後攻に関しては初手に限界しらずが来るかで勝負が分かれます。来なく全部ハンデスされた時はGood Gameと言い相手と握手します。ガロウズはかな子の場合、移動させてしまえばダメージを2減らす効果がなくなるためインフィニティのバーンが入るようになります。また、きらりの場合で攻める時にはバディオプションが必須です。

 

怪獣

f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain f:id:amagamiBF:20191003232559p:plain f:id:amagamiBF:20191203200221p:plain

先攻

  • 限界知らずを構える
  • バディオプションをサツキのソウルを入れる

先攻ならハンデスに備え限界知らずを構えておきたいです。また、次の自分のターンに能力を無効化されずに回すためバディオプションを入れておきたいです

後攻は上記に加え

  • ガロウズの使用

ガロウズはアレクシスをセンター引きずり出し攻めに使います。アレクシスを消しそのまま勝てればいいのですが攻めきれなかった時はまた立て直しされるので使いどころは難しいです。

怪獣は後攻を取るとかなり厳しいです。2ndやフリーで対面しましたが後攻で一度も取ったことがありません。先攻で逆アビロストをしても立花の願い事で零ブレイザーが簡単に防がれる可能性があります。

 

動画や公式サイトの優勝レシピをみて参考にしましたが環境デッキといえばこのあたりですかね。アトラやジャックもいましたがガロウズを使った取り方を以前書いたのでそちらを見ていただければ

 

 

 

新弾後の雷帝

 

 

f:id:amagamiBF:20190919231435p:plain f:id:amagamiBF:20191003222148p:plain f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain 

f:id:amagamiBF:20190919230431p:plain

この4枚があるのでまだまだ戦えそうだな~と思っています。

特にガロウズは現環境のほとんどのデッキに刺さりますが、新弾が来てもこのカードの強さは揺るがないんじゃないかと思います。天球、絆竜団、デュエルズィーガーなどの盤面を崩せるので。ただ、ガロウズ使っても死んでしまう時があるので油断は禁物です。 ドラゴ怪盗やゴッドクロックに対してはきつそうだなって感じはしてます。まぁ、そいう相手に先攻を取ったら逆アビロストして零ブレイザーを打ち込むだけですよ。0に減らすがある相手には頑張って2発打ち込みましょう。簡単なことじゃないんですけどね。 SAOはまだ分からないです。

 

 

まとめ

  • 先攻は逆アビロストを狙う
  • 基本はロストして勝つ事を意識する
  • ヴェイア、ラウドのどちらかにはできる限り触れる
  • ウーノは必ず構える
  • 相手によってサツキのソウルにしまうモンスターを選ぶ
  • ガロウズを上手く使う

この辺を意識しながら回せばある程度は戦えると思います。残念な事に雷帝で有利に取れるデッキはそんなにないと自分は思っています。ただ、その代わりに幅広くデッキを見ることができます。

どういうことや・・・ 

って思うかもしれませんが1度借りて使ってみたりすれば分かるんじゃないのかな?と思います。ロイヤルティを入れられなく対抗焼きがほとんどないせいで妨害ができません。後攻なら相手がぶん回した後に返すことが要求されてますし。それを乗り越えていくのが楽しかったりするんですけどね。 構築もワールドの種類をバランスよく考えないといけなく割と雷帝の構築って難しかったりするんですよね。

 

 

 

 

 

長くなってしまいましたがここまで付き合っていただきありがとうございます!なかなか今回は濃い内容になったんじゃないのかなと思います。2ndもを終わり雷帝縛りが終わったのでバディをする時はいろんなデッキで遊びますよ。まぁ、まずポケモンをやるんですけどね

 



        

 

 

めざせポケモンマスター 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会などで合った時はよろしくお願いします!ドラゴンボールのプレマ、絢辻さんのスリーブ、雷帝だったら僕なので(笑) 

では、この辺で!

    f:id:amagamiBF:20191204203824j:plain

                         ドラゴンボールの最終巻より

 

  当サイトに使用しているカード画像は、フューチャーカード バディファイト公式 ポータルサイト(http://fc-buddyfight.com/)より、ガイドラインに従って転載してお ります。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved. 

バディファイトZ  雷帝爆発!! エビがやらねばだれがやる

どうも、コードギアスにハマり中のエビです

 

まさか13年前にやっていたアニメにハマるとは思いませんでした。むしろなんで今まで見なかったのが謎です。劇場版の総編集まで見ました。シャーリー好き、記憶を失った時のC.Cが非常にかわいい、ルルーシュがカッコいい、コードギアスは神アニメ

 

コードギアスの話はここまでにして、2ndステージがあと3つになってしまいましたね。自分はもう2ndには出ないのでまてめておこうかなと思い書きました ということで今回は2ndとトリオの日記になっています。 レシピも少しずつ変わっていったのでそちらも載せていきます。あとタイトルはドラゴンボールの映画縛りを始めました。Zに意味はないです

 

 

 

 

 

まず、なぜ雷帝しか使わなかったか、それは...

  • 持っているデッキの中で一番上手く回せる自信があり信用できた
  • 環境的にスパークガロウズと逆天ミセリアが強く、その両方が使え幅広くデッキを見れた
  • 確実にターンが返って来るカードがある
  • そもそも雷帝以外そんな使っていなかった

があったので雷帝ばっかり使っていました。鬼太郎や次元竜もあったんですけどね、やっぱり自分といえば雷帝ですよ

 

 

仙台2nd

1回戦 レジェドラ 先攻

2回戦 心ガルガ 先攻

3回戦 電神 先攻

今回はそこまで調整もしておらず、トリオ、静岡、名古屋に向けて調整するぞ!的な感じで挑みました。じゃんけんはバチクソ強かったですがそんな気持ちじゃまず勝てないですね、当たり前です。心ガルガとそんな対面しておらずここで当たれてよかったです。

 

f:id:amagamiBF:20191119203217j:plain 

f:id:amagamiBF:20191119204753p:plain

ペンタが入っていますね。モンスターにレスト耐性を付けるのでいいんじゃないのかと思い入れてましたが、ピンということもあり欲しい時に来ないときが多く活躍はそんなしなかったです。赤色なので複数入れるわけにはいけなく、帰ってデッキをいじった時には抜けました。 ただ、ゲインとドローができるから割りと好き

 

 

 

東京2nd

1回戦 アトラ 後攻

2回戦 鬼太郎 後攻

3回戦 グリッドマン 後攻

4回戦 不戦勝

5回戦 レジェドラ 後攻

仙台の時とは違ってじゃんけんがクソ雑魚になりました。雷帝で鬼太郎やグリットマンと対面したことがなかったのでここで学べました。 鬼太郎は強い、そしてアニメがおもしろい

 

f:id:amagamiBF:20191119211207j:plain

逆天ミセリア、ガロウズを手札から出したい時が多くなり枚数を増やしました。 他にも今までは見慣れないカードが入っていますね。 また、団長バッツとブラックサンドキャッスルが抜けています。 

f:id:amagamiBF:20191119213339p:plain

セミマルはモンスターだけですがバウンスができるカードです。鬼太郎に刺さり使い回せばメイン中に鬼太郎を手札に戻すことができるので採用しました。ゲージも増やせるのも強い

 

f:id:amagamiBF:20191119213711p:plain

逆天アスモダイはセミマルと違って場のカードを破壊できるカードです。鬼太郎の設置を破壊し逆天ミセリアに繋げたりできるので採用しました。

f:id:amagamiBF:20191119214434p:plain

心ガルガが多い読みでで入れました。3ゲージ増やせますが赤色なのでピンですが心ガルガをみるなら2枚でもよかったかもしれないです

 

 

 

 

東京トリオ

1回戦 次元竜 後攻 チーム

2回戦 騎士 後攻 チーム

3回戦 レジェドラ 先攻 チーム

4回戦 怪獣 後攻 チーム

 

はい、見ての通りボロボロです。全試合プレミをしました。逆天アビゲールの逆天を使い忘れたり、ドロップに何も落ちてないのにバッツ牙王を使ったり・・・ ほんとにひどかったです。この時は雷帝の自信を無くし心が折れました。チームの人には申し訳がない気持ちがいっぱいでしたね。

 

 

 

 

f:id:amagamiBF:20191119215748j:plain

東京2ndでバウンスされ痛い目にあったのでブラックサンドキャッスルを入れました。抜くべきはないカードでしたね。 アスモダイの枠をブラックサンドキャッスルにしたためいなくなってしまいましたが入れておきたいな~と今でも思っています

 

 

 

 

静岡2nd

1回戦 怪獣 先攻

2回戦 悪魔竜 後攻

3回戦 ジャック 先攻

 

トリオで自信無くしどうなることやら、と思い挑んだ静岡2nd。悪いですね。先行だと勝てない呪いでもかかっているのでしょうか。ジャック戦ではウーノを使いデッキの残り枚数が一枚になりました。その最後の一枚がロストワールドだった時は泣きたくなりましたね。名古屋2ndが駄目だったら雷帝をしばらく使うのをやめようかなと思っていました。 関係ないですが今年はさわやかに行けなかったので来年はいくぞ!

 

f:id:amagamiBF:20191119224329j:plain

 この時には逆天アビゲールの耐性付与は雷帝にはめちゃくちゃありがたいことに気付きました。そしていかにピンの逆天アビゲールを出すか考えた結果が

f:id:amagamiBF:20191003232751p:plain 

雷帝軍の名の下にでした。バッツ牙王でアビゲールと他を落としこのカードで出すって感じです。他にもターンが帰ってきて盤面を整えることもでき採用しました。もっと早くアビゲールの耐性付与とこのカードの強さに気付くべきでしたね。 

 

 

 

名古屋2nd

この日、雷帝がついに爆発しました。そうですね、この日の強さと運は例えるなら超サイヤ人3ですね。

f:id:amagamiBF:20191120224053j:plain

これが超サイヤ人3です


終を潰したり先攻1キルしたりロストミセリアしたりやりたい放題でした。荒らしましたね~ 楽しかったです(^ ^)

 

 

1回戦 次元竜 後攻

2回戦 Roselia 後攻

3回戦 次元竜 先攻

4回戦 レジェドラ 後攻

5回戦 ジャック 後攻

決トナ

1回戦 怪獣 後攻

じゃんけんは相変わらず弱いですが今までの不調が嘘だったみたいな成績になりました。それがあって2ndステージの決トナに初めて上がれました。ずっと使い続けてきた雷帝で上がる事ができたのが何よりも嬉しかったです。結果は負けてしまいましたがベスト8になれたので良かったです。

 

f:id:amagamiBF:20191119224236j:plain

団長バッツと覇王の盾を入れてました。覇王の盾はウーノを使わず帰ってきそうだなと思い採用してましたがウーノの枚数を元の枚数に戻した方がいいなと思いました。

そしてこの日の特に活躍したカードが2枚あります

1枚目が

f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain

ガロウズでした。ランマを終の上にのせエリア重複で潰したり、ガルパピコの盤面を解体したり、怪獣のアレクシスをセンターに引きずり出したりと相手の盤面を荒らしまくりました。このカードのおかげで雷帝はいろいろなデッキに対応できるのですがこれを使ったら勝てるというわけでもないのです。 防御面が薄いのは変わりないので。

2枚目が

f:id:amagamiBF:20191119232218p:plain

団長バッツです。少しの間入れてませんでしたが前日にやけくそになって再び入れました。その行動が正解でした。こいつを入れた途端、デッキが恐ろしい程に回り始めました。ピンなのにちびパンダを使わずに手札に来ることが多かったです。不思議でしょうがなかったです。それもあってか3戦目で先行で打撃を13点出し勝つことができました。

力とはパワーだ!

やっぱり勝ち筋が多いってのはいいことですね。いままでなんでこいつを抜いていたのか後悔しました。

 

 

新潟2nd

1回戦 レジェドラ 先攻

2回戦 心ガルガ 後攻

3回戦 心ガルガ 後攻

4回戦 タイラント 後攻

 

3回戦目が階段で崩してしまったのでオポが足りず上がれなかったですね。2回戦目は後手で逆天ミセリアをなんと出し、返すことができましたがそれもさすがに2戦連続はできなかったです。対面心ガルガの練習不足、立ち回りが甘かったのが見られました。今回で2ndが最後だったのでやっとくべきでしたね。

 

f:id:amagamiBF:20191202141556j:plainメインの構築は自分の中ではやっと納得がいく構築ができついに完成したなと感じました。 (心ガルガに対しては甘かったですが)前日までウーノを2、限界知らずを3にするか迷ってましたが限界知らずを3枚抱えても生き残れる保証はないので3になりました。そのおかげもあったのか全試合手札にウーノを抱えられたので正解だったのかもしれないですね。

 

f:id:amagamiBF:20191202143312j:plain最後ということでロストの方も

ロストは最後までブレブレでした。ただ、一つ分かったのは雷帝のロストの零ブレイザーは3枚ということです。理由としては逆天アビゲールの存在があり先行で逆天→ロスト→零ブレイザーのムーブがドラゴンツヴァイ以外の相手に通用します。2枚だと割と引けない時が多かったので3枚です。刻は3枚入れたいですが先ほどのムーブの成功確率を上げるため刻を2枚にしゲージがかからない生き物を少し多く取っています。終は迷った挙句1枚。ウーノ→終ができるために入れてますが邪魔な時もあります。 ロストは難しい~

 

 

 

 

 

 

以上が今年の2nd、トリオの成績と雷帝の成長日記です。去年2ndも雷帝を使ってましたが1勝しかしておらず非常に悪い成績でした。しかし、1年弱使い続けていたこともあってか成長が感じられました。まさか、雷帝で決トナまで行けるとは思ってもいなかったので。

雷帝は使用者も少ない、というか絶滅危惧種レベルなので自分は練習になるけど相手にとってはそんな練習にならないことが多いんですよね。練習相手になってくれる人はありがたいですね。感謝しかないです。

というような感じで今回は真面目に終わりにしようかなと思うエビでした。2ndはまだ残っていますが自分は新潟で最後です。広島、名古屋、博多の2ndに出られる方は頑張ってください! またFINALに出られる方も頑張ってください!今回は地元の方が今の所、2人出るのが確定しているので嬉しいですね。FINALがどういう結果になるのか楽しみです。

 

それでは今回はこの辺で~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と思いましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:amagamiBF:20191205225920j:plain

あと1つ・・・

 

あと1つ

 

 俺はブログのネタを残している

 

 

当サイトに使用しているカード画像は、フューチャーカード バディファイト公式 ポータルサイト(http://fc-buddyfight.com/)より、ガイドラインに従って転載してお ります。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved. 

竜牙雷帝について2

どうも、エビです

 

 

 

f:id:amagamiBF:20190918214047p:plain

 

とりあえず前回の続編的な感じになっております。公式大会やCSなどで結果を残したりしてないので需要があるのかな?と思っていますが現状の雷帝のレシピも一応載せておこうかなと思います。今回も誤字脱字があると思いますが許してください...

 

 

 

 

 

 

f:id:amagamiBF:20191005090838j:plain


 はい、カードが並んで見づらいですがプレイマットが非常にカッコいいですね。ゴジータベジットがいます。僕は最近、ゴジータ派になりました。ドラゴンボールの話をすると止まらなくなってしまうのでこのへんでやめておきます

デッキレシピの方は分かる人には分かると思いますが某有名プレイヤーの雷帝と似てる所があります。それもそのはず、雷帝の構築が迷走している時に丁度その人のレシピがTLに流れてきたのを見て参考にしたからです。丸パクリも良いですが自分はあくまでレシピは参考にして自分なりにいじるのが好きなので。あと丸パクリしてもその人自身ではないのでその人みたく上手く回せる自信がないので... 

 

 

 

 

ここからは前回に紹介したカード以外を紹介していきます、ついでに採用理由とかもちょこっと 

 

モンスター

f:id:amagamiBF:20191003214841p:plain

このカードがパックで当たったことによりバディを始めました

スタードラゴン枠でこのカードを採用している理由は相手によっては逆天でターンが返って来る、効果ダメージを受けない能力があるからです。ウーノを使わずに逆天でターンが返って来るのは大きいことです。ウーノを温存しつつロスト化できるので。 また効果ダメージを受けない能力でミラーでウーノ以外のアルバスへの対策、アトラへの対策等ができます。 このカードをアトラ対面時に立てて置くことでアトラ相手でもターンが返って来ます。 ウーノでもターンは返ってきますがアトラは確実にターンが返ってくるカードが3種類ほどあります。他の対面時でもそうですが雷帝ではウーノをいかにに使わず生き残れるかが大切なのでコールコストが重いのがネックですがこのカードを採用しています。

 

f:id:amagamiBF:20191003222148p:plain

先行で逆天を使いロストし先攻1キルして相手にゲームをさせなくするために入れてます。団長バッツより悪質 

地味に耐性を付ける能力が強いです。ロストがない時に使ってもそんな強くないんじゃないのか?と思うこの頃です。 ホーリヴェイアを出した後にこれとロストが手札に来たと時が結構萎えます。逆天を使ってしまったらヴェイアの効果が無駄になってしまうので

 

f:id:amagamiBF:20191003224057p:plain

竜血に苦しめられた時、先行の次元にディスターブハンドに立てられた時、そんな時

に助けてくれるのがリバぺ

サツキから出し連パン、センターのモンスターを破壊し貫通ケアなど幅広い使い方ができます。 他には

 

相手ターンアタックフェイズ中

  • リバぺ効果で友之進をコール→サツキからモンスターをコール→友之進の効果起動
  • サツキのソウルにしまえなかったスパークガロウズをコール

など

このような器用な動きができたりできます。ただロイヤルティには弱いのでないのが分かってから使いたいです

 

f:id:amagamiBF:20191004185859p:plain

ダメージを5減らしてくれてターンが返ってきたりするので採用。3枚にしたりすると事故率があがってしまいます。 アトラ側が大逆天を使っていなければバディコールするだけで確実にターンが返って来ます。また、覇王の盾と相性が良いです。

 

f:id:amagamiBF:20191003233029p:plain

 主にキイロバットのコスト。ラウドヴォイスを使えば雷帝でも後手ロストができます。相手ターン中にロストのゲージを確保したり

 

f:id:amagamiBF:20191003232938p:plain

 バッツかアイテムサーチができて身代わり能力があり優秀。自分は50枚に押さえるためにピンにしてます。場が赤色だけになるのも好きじゃないので

 

f:id:amagamiBF:20191003232620p:plain

大逆天バッツの大逆天を使えばこのカード単体で火力が結構でます 。アイテムを装備してなくてもサイズ1なので盤面がカラフルにできるのも良いです

 

f:id:amagamiBF:20191003232438p:plain

前はデュエルイェーガダイナマイト・改を入れてましたがミラーぐらいしか活躍の場がなくコールコストが重かったりしたので現在はこちらを採用してます。センターに立てれば能力でセンターからドロップに送ってサツキで攻撃するという攻撃回数を増やしたりする使い方もできます。

 

魔法

f:id:amagamiBF:20191003232343p:plain

初動でサツキに着任、後攻でいきなりミセリアを出すことができたりするのが優秀です。ライフを4以下に調整しウーノで耐え、引いたらドロソにもなるので2枚ほど入れておいた方がいいと思っています

 

f:id:amagamiBF:20191003232513p:plain

バウンス耐性を付けられるので3~4枚は入れておきたいのですが、ダークネスドラゴンの種類が少し多いので2枚になっています。ダメージを3減らしてくれるのもありがたいです

 

f:id:amagamiBF:20191003232751p:plain

名前が好きです

ロイヤルティがなかった場合や場に何もいない時は強く感じます。ただ、「引けたらいいや~」的な感じで入れてるのでピン刺しです。バッツ×牙王と相性が良いですね

 

f:id:amagamiBF:20191003232559p:plain

雷帝で唯一使えるジェネリック

能力が無効されなくなるのであんきらなど無効化してくる相手に強く出れるカードです。レジェドラにも能力無効が配られてるので今後は少なくとも1枚は入れておいた方がいいんじゃないのかと思う1枚です。また、ジェネリックはワールドとして扱うので手札で腐った場合、友之進のソウルに入れサイズ超過エリア重複でドロップに送ればカタナジェネリックの2ワールド増やせたりできるので無駄がなく使えます

 

 

アイテム

f:id:amagamiBF:20191004221847p:plain

 

サツキに着任できなかった時用のアイテム。サツキとは違うのはコストが軽い、能力無効されてしまうが破壊、バウンスの両方の耐性があります。このカードの嫌いな所はドラゴンワールドなところです。

 

 

 

 

 

 

 一通りレシピのカードの紹介が終わったので、入れたいけど入れる枠がなかったカード、不採用のカード等を紹介いたします

 

f:id:amagamiBF:20191004221552p:plain

 

アトラやジャックに対して強く出れると思ったカード。アトラの場合、アルドアトラの逆天を使わせてからじゃないと逆天を使っても攻撃が通りません。剛刃丸の逆天で決めきれなかった場合、メントリートシャインをソウルに入れられ、ヴァニティ刻で除去できなくなるリスクがあります。コールコストも重いので採用しませんでした。

 

f:id:amagamiBF:20191004225004p:plain

 ロボメカ・新のところで触れてましたがミラーを意識したら必ず1枚を採用するカードです。ミラー戦で先に使われた場合、ウーノかラウドヴォイスしかありません 。ただ、ミラー以外で活躍したことがなく、ロボメカ・新の方が小回りが利くので採用してません。

 

f:id:amagamiBF:20191005000729p:plain

逆天の中では一番使いやすいと思います。雷帝で相手を妨害できる能力は貴重ですが雷帝でカードを1枚止めてもそんな強くないんじゃないのか?と思いアルドアトラに変えました。 

 

f:id:amagamiBF:20191004234654p:plain

ヴァニティ終対策に入れておきたかったカード。採用してる時に次元竜相手には必ず手札に加えておくかドロップに置くというルール付けをしていました。

 

 

f:id:amagamiBF:20191004225758p:plain

覇王の盾は逆天大逆天のどちらかを使用していないとただの盾です。 そのため無理やり逆天大逆天を使用しないといけない時がありそれが好きではりませんでした。 逆天ジャックを採用している構築なら3~4枚入れてもいいかもしれません。また、このカードで悪魔竜の666を1に減らせたりできます。 ホーリヴェイアと組み合わせれば受けるダメージを0に減らせるので1枚ぐらいは入れておきたいと思いました。ただ、入れる枠がなく、ドラゴンワールド、使いたいタイミングではない逆天または大逆天の使用があり現状では不採用となっていますが入れる枠を考えていたりします。

 

 

f:id:amagamiBF:20191004235635p:plain

f:id:amagamiBF:20190920203210p:plain

この必殺の2枚は環境に合わせて入れなかったり入れたりしてます。たこ焼きの方は次元を取るために入れてました。 アルバスは「レストしてスタンドできない」が多くなってきた、アトラが多いと思い不採用となっております

 

 

 

 

まとめ

今回は前回よりざっくりした内容になったかな?と思います。文章の中で何回も言っていますが「ターンが返って来る」というのはかなり重要なことだと自分は思っています。 攻めができても守りが薄ければ負けてしまうので... 

雷帝のことだったら多分、大体の事に答えられると思うので何か質問等があれば聞いてください! 1年間ずっと使い続けているのでそこそこの自信はあるので! 

 

それでは今回はこのへんで失礼します、ドラクエ11sをやらなければいけないので

 

 

 当サイトに使用しているカード画像は、フューチャーカード バディファイト公式 ポータルサイト(http://fc-buddyfight.com/)より、ガイドラインに従って転載してお ります。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved. 

竜牙雷帝について

皆さん初めましてエビと申します!

最近twitterでバディファイトの記事をよく見て、自分も書いてみようかなと思いブログ始めてみました! 文章とか書くのは下手くそなので温かい目で見てくれればうれしいです!

 

さて、こんなどうでもいい挨拶はこの辺にしておいて、今回はこれについて書かせていただきます!それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竜牙雷帝についてです!

そうです、竜牙雷帝です、あの太陽番長の牙王くんが使っていた竜牙雷帝です

雷帝の属性が付いていればどのワールドでも入れられるのでとても楽しそうなデッキですね~

 

「楽しそうだけど環境的にどうなの? 強さはどうなの?」

 

そう気になる方もいらっしゃると思います...

 

 

 

大丈夫です、今でも十分戦えると思っております・・(多分)

 

そう思う理由は...

  1. ドラゴウーノ
  2. 単純に今でも通用するカードパワーの高さ
  3. ロストしなくてもメインから勝ちに行ける強さ
  4. 幅広く対応できるデッキの柔軟さ
  5. ドラゴウーノ

以上が今でも雷帝が戦える理由だと思います 

 

 

 

 

文章だげじゃ分からねぇよ! なんでドラゴウーノが2つあるんだよ!ふざけんな! 

 

荒ぶってる方もとりあえず落ち着きましょうか、確かに文章だけじゃ伝わりませんね、そこで雷帝のお馴染みカード等をご紹介致します

 

 

バッツ編

f:id:amagamiBF:20190919200922p:plain

このカードは紹介せずにいられない、雷帝のブログを書く時は絶対に紹介するんだ... そんな思いがありました

個人的にはバッツ一族のなかでは一番の推しバッツです。このカードの能力が全て発動できる状態で3回攻撃が通ったら場を荒らしつつ、単体で12点出す事ができフィニッシュまで持ち込めるパワー持っています。 まぁ、最近はレストするカードが多く配られをライフも大量回復され3回攻撃が決まっても決めれない時が多いんですけどね(笑)

ただ、それでも十分な火力を出す事ができます そして何より、バッツの中でも唯一バディブロックの上からバーンダメージを相手に与えられるバッツです

瞬間火力なら団長バッツに負けてしまいますがインフィニティは貫通が付き安定した火力を出せ、クセがあるバッツの中でも扱いやすいので雷帝には入れておいた方がいいんじゃないのかと思う1枚です!

自慢になってしまいますが自分はこのカードが好きすぎてバディレアのこのカードを5枚集めました、褒めて

 

f:id:amagamiBF:20190919192630p:plain

今年のパックで追加された大逆天バッツ

大逆天の効果はファイト中ずっと攻撃力+10000と打撃+1され非常に強力です! さらに雷帝のモンスター1枚を出す事ができます! 使い始めた当初はモンスターがデッキにあれば1枚を必ず出すようなので「そこがな~」と思っていました。 しかし、サツキ軸ならばサツキのソウルにしまいたいモンスターを呼んでこれる、団長バッツの先攻1キルの確率の上昇などがありそこまで気にならなくなりました。 ただ、ロイヤルティには弱いので少し考えて動かなければいけない盤面があります

 

f:id:amagamiBF:20190919195135p:plain

カードパワーの暴力で相手をねじ伏せるためのバッツ

瞬間火力なら雷帝の中で1番でます。先攻1キルするために入れてます、勝ち筋が多いことはいいことなので。そして対面がゴッドヤンキーならばこのカードでフィニッシュまで持ち込めることが多いです

こいつに貫通が付いていれば出た当初は雷帝の一強だったのでは?

 

 

愉快な仲間達編

 

f:id:amagamiBF:20190919201413p:plain f:id:amagamiBF:20190919201058p:plain

 

f:id:amagamiBF:20190919201800p:plain f:id:amagamiBF:20190919202158p:plain  

この辺は主にデッキを回すため採用するカードですね、それぞれの枚数は人によって変わってくると思います。友之進とキイロバットはワールド稼ぎでもあります。ただこの内の3体を並べた時点でロイヤルティに刺さる欠点もあり覇王権・解放のドロー枚数も左右されてきます。

自分はグロブスは採用せず

キイロバッド3

友之進3

スフィア2

みたいな感じになっています

 

f:id:amagamiBF:20190919202158p:plain  f:id:amagamiBF:20190919201413p:plain  f:id:amagamiBF:20190919201058p:plain  

この場面でロイヤルティを打たれ覇王権・解放を使うより

 

f:id:amagamiBF:20190919201800p:plain  f:id:amagamiBF:20190919201413p:plain  f:id:amagamiBF:20190919201058p:plain

 

この場面でロイヤルティを打たれ覇王権・解放を使った方が明らかに強いです。

しぶしぶグロブスを出してロイヤルティを打たれるぐらいならグロブスを抜いてその分の枚数をスフィア、キイロバッド、友之進のどれか枚数を増やした方がいいと思いグロブスを採用していません

 

f:id:amagamiBF:20190919205928p:plain

ガルパピコの登場により活躍の場が多くなったガロウズ

相手の場のサイズ3以下のモンスター全てを相手の場の別々の好きなエリアに置く

これが強かった・・・

ガルパピコは基本

センターに1人

レフトとライトに2人

計5人のおなごが並び殴ってきます、しかしこのガロウズを使うことにより5人いたおなごが3人に減らすことができます

f:id:amagamiBF:20190919213234p:plain

 

この場面が

 

 

f:id:amagamiBF:20190919214003p:plain

こうなります

横端にいた子たちは?と思うかもしれません、どうしてこうなるかはここで説明した方がいいんですけどうまく説明する自信がないので公式サイトのガルパピコのQ&Aの方のURLを貼っておくのでそちらご覧になってください、ガロウズと同じ効果のDEATH死揮棒 シュテルベンを使用した場合が書いてあるので... (ちなみに自分はRoseliaが一番すきです。曲がかっこいいものが多いので...) 

https://fc-buddyfight.com/cardlist/detail/5395/

 

ガルパピコ以外にもアトラや、ジャック、ヴァニティ・終・デストロイヤー等にも刺さったりもします。

 

アトラは両脇にモンスターを並べられてもアトラさえセンターから移動させてしまえばアトラ自信の効果でバーンダメージは通らないですがセンターのモンスターを破壊してファイターに攻撃が通り安くなります 

 

ジャックの場合はアタックフェイズの移動タイミングの後にサツキから射出し、センターから移動させ、ファイターに殴りにいけます。メインフェイズにガロウズを出してしまうと、ジャックを動かしても移動がついているのでセンターに戻ってきてしまいます

 

ヴァニティ終に対してはまずロストモンスターはサイズを持っていなくガロウズの能力で移動できません。しかし、サイズ3以下のモンスターとヴァニティ終が並んでおればサイズの付いたモンスターをヴァニティ終のいるエリアを選択し、エリア重複により元々いたヴァニティ終をドロップに送ることになります。ドロップに送られたことによりヴァニティ終のライフリンク即死が発動し勝利することができます。

 

f:id:amagamiBF:20190919221338p:plain

 アイテム枠兼青色

このカードの出現により雷帝は相手に合わせて動くということを覚えました

お互いのアタックフェイズにモンスターを1体出す事ができる、強いですね。何が強いかというと

自分のアタックフェイズの場合

  • バッツ・ザ・インフィニティからのバッツ・ザ・インフィニティの追撃
  • アルバスの攻撃回数の稼ぎ
  • スパークガロウズ
  • 着任時にドロップの落ちたホーリーヴェイアをソウルに入れておき、アタックフェイズ中にバディコール

など

相手のアタックフェイズの場合

  • スパークガロウズ
  • 相手ターンにスフィア、キイロバットで手札補強しつつロスト化する為の不足しているゲージの確保
  • 相手ターンに友之進の効果を走らせる
  • アルドアトラを出しそのまま逆天

など

他にもいろいろありますが主にこのような使いかたができコントロールデッキのような動きをすることができます。攻めもできコントロールができるようになったこのサツキは偉大なカードでした

 

f:id:amagamiBF:20190919231435p:plain

2色、説明しなくてもわかる強さ

盤面リセット、ロストからの逆天、凶悪ですね、やられたらたまったもんじゃないですね

主に次元、レジェドラ、ガルパピコ等に相手に使いたいカードです。手札、ゲージ、ドロップ、フィールドの順にカードをデッキに戻すのでガルパピコ使いの方はまりなさんでキャラを場に残すことができないのでご注意

 

魔法編

 

f:id:amagamiBF:20190919230729p:plain 

 雷帝のサルベージですね

ロストを回収したりバッツ×牙王で落としたモンスターを回収したり

 

 f:id:amagamiBF:20190919230906p:plain

 雷帝のドロソ

4~5枚ドローした時は気持ちがいいです。ただ、対抗でモンスターが焼かれたりしまうとドロー枚数が減ってしまう所があります

 

f:id:amagamiBF:20190919230418p:plain

 4投確定のカード

ゲージ増やし、ワールド稼ぎ、ゲイン、ドローまでさせてくれるお子様ランチです。バッツ・ザ・インフィニティのバーンダメージの発動条件やドラゴウーノの発動条件を満たしやすくなるのも強み。 序盤でドローまで走らせたい場合はドロップに3種類ある時に

ミセリア+異なるワールドのモンスター2枚

で7種類になります。また、ミセリアがこのカードで落とせない場合

ミセリア+異なるワールド2種類

の4種類がドロップにある時にこのカードで異なるワールドのモンスター3枚落とすことでドローまで走ります

 

f:id:amagamiBF:20190920194711p:plain

高確率でターンが返ってくるカード

防御に使うだけではなく、防御力を下げ攻めにも使えたり手札を捨てワールド稼ぎもできるのが良き

制限から無制限になることを祈ってます

 

f:id:amagamiBF:20190920195722p:plain

無制限に戻りゲージ確保やゲインがしやすくなりましたね。アルバスも前より打ちやすくなりました

 

f:id:amagamiBF:20190919230431p:plain

お待たせしました、ドラゴウーノです

何度もこのカードに助けられました。エクストラウィン、LOするデッキじゃなければ確実にターンがもらえるカードです。次の自分のターン終了時に負けてしまいますがロスト化しヴァニティ終を出してしまえば決めることができなくてもまだ遊べることができます。 また、ロストデッキに防御札を入れず攻めるカードだけを入れ、このカードで防御面を補うことができます。

なぜかロスト化した後、相手が手札枚数確認してきた時、みんな「ウーノか~」言い、当てられることが多いです。対戦相手はエスパータイプなんですかね? 友之進や赤き雷帝の覚醒で回収したのを見せてもないのに

 

必殺編

f:id:amagamiBF:20190920203210p:plain

雷帝の必殺技といえばアルバス!」という人は多いんじゃないでしょうか?アニメではサカテがこのカードの最初の犠牲者でしたね

攻撃回数で必要ゲージが変わり相手に20点与える、派手で大好きです。ロマンカードのように見えますが実用的だったりします。何よりアルバスを入れることにより勝ち筋が増えるのが大きいですね

 

 

 

 

 

 

 

というような感じで一部の雷帝のカードをご紹介させていただきました。他にもご紹介したいカードがありますがさすがに疲れてきたのでまたの違う機会にでもご紹介させていただきます。おそらく、今回は竜牙雷帝をまったく知らない方向けになってると思います 

 

初めてということもあり長々となってしまいましたが最後まで見てくださった方ありがとうございました! もっと読みやすいように心がけます! いずれ、デッキレシピについて書いてみようかなと思っているのでそちらも見れくれたら嬉しいです!

 

それではそろそろ、アマガミやらなければいけなくなってきたのでこの辺で失礼します!

 

 

 当サイトに使用しているカード画像は、フューチャーカード バディファイト公式 ポータルサイト(http://fc-buddyfight.com/)より、ガイドラインに従って転載してお ります。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.